事故車も売却できる?インターネットオークションを利用するメリット

オークションを賢く活用

事故車はインターネットオークションを利用すると、直接売却するよりも高く売却できることがあります。インターネットオークションを利用して、お得に車を手放しましょう。

利用者の声

思っていたよりも高く売れた!

オークションを利用するのは初めてでしたが、予想よりも高く売ることができて嬉しかったです。

諦めなくて良かったです

事故車なのでお金にならないと諦めていたけど、オークションで高く売ることができて助かりました。

手続きが簡単で驚きました

今回インターネットオークションを初めて利用してみましたが、手続きがスムーズに進んで驚きました。

個人でも売却できました!

オークションは専門業者でなければ参加できないと聞いていたので、個人でも売却できるサイトを見つけた時は嬉しかったです。

パーツのおかげで売却できた

事故で車の状態は最悪でしたが、パーツは使える状態だったため、事故車でも高額で売ることができました。

事前確認することでトラブルを防げる

車の模型とお金

運営会社によりますが、事故車を扱っているオークションに参加する際に、なんらかの参加条件が設けられていることがあります。たとえば、保証金を払っていることや過去に落札実績があること、そして過去に落札後落札者都合でキャンセルしたことがないことなどが参加条件の一例です。また、運営会社の判断で落札者にふさわしくないと判断された場合、参加資格を取り消されてしまうことがあります。ただ、落車した車を違法なことに使うことが明らかなどの事情がなければ、資格が取り消されると言うことはあまりないです。オークションの終了時間が近くなっている場合などの際、入札できずに後で後悔してしまうこともあるので、可能な限り事前に確認した方が良いと言えます。

安く仕入れることができます

交通事故

事故車を仕入れる目的は人により異なりますが、たとえば修理して販売したり、修理して自分で乗ったりするなどがあります。落札価格は状態や車種などにより上下しますが、数千円程度で落札できる場合もあり、修理にかかる費用を考えても経済的メリットがあることが少なくありません。オークションで仕入れた車を修理してしまえば道路で普通に走行できますし、綺麗に直せば事故車とは分からないので他人に変な目で見られることはありません。

参加しやすくなりました

車の模型とお金

多くの人がパソコンやスマートフォンを持っていて、それらを使い事故車が出品されているインターネットオークションに、参加することができます。特にスマートフォンを使い、通勤時間やお昼休みその他の時間を使い他の落札希望者と競り合うことができる様になったので、落札しやすくなりました。また、ネットオークションの安全性が確認されて、かつ魅力が広く知られる様になったので、利用する人が昔より多くなっています。そのため、ネットで車を買うことに抵抗がある人やそもそもネットで事故車を購入できることを知らなかった人が、参加しているのが現状です。

広告募集中